• クロストーク Webアプリケーションエンジニア×Webデザイナー

クロストーク ebアプリケーションエンジニア×Webデザイナー

  1. Webアプリケーションエンジニア×Webデザイナー

― 今の担当している仕事内容を教えてください

エンジニア(以下E):今年4月にリリースしたメディアサイト「みんなのペットライフ」の開発が中心ですね。入社してすぐ、新規サイトのリリースに携わるという大きい仕事でした。

デザイナー(以下D):私は、入社してからはしばらくECサイト「みんなのペット健康専門店」の特集ページを担当していました。ほかにも「みんなのブリーダー」内のページ修正や、「みんなのペットライフ」のデザイン、そして紙関係の仕事もはさみつつ、ひと通り自社サービス全般の流れを見ながらWebデザインの基礎を身に付けてきた数カ月でした。最近は、既存サイトのリニューアルに携わっています。

― どんな環境や技術などを使っていますか?

E:PHPやJavaScriptを主に使って開発しています。エンジニアチームはWindows利用者が多いですね。

D:私はMacでAdobe関係のソフトを使ってデザインやコーディングをしています。デザイナーチームにもWindowsを使用する方がいて、選べるところはいいですね。

E:社内には、仕事関連の書籍も増えてきましたよね。スキルアップにも役立ちます。

対談風景 エンジニア×Webデザイナー

― なぜ前職からの転職を考えましたか?

E:僕は、継続的に使われるWebサービスのシステム開発に携わっていきたいと希望がずっとありました。
前職では、記事を収集するシステムのプログラムを組む仕事をしていたんですけど、あくまで一つの冊子を完成させるためのもので。自社運営のWebサービスは未経験だったのですが、自分のスキルをうまく生かしてチャレンジしたいと思ったことが大きかったですね。

D:私は、もっとWebサービスをメインにしている会社で働いてみたいと思っていました。
前職は、印刷会社でグラフィックデザイナーをやっていて。主には、紙もののデザインがメインでした。その中で、Webデザインの仕事も時折あって。Webデザインは伝わるスピードやレスポンスが速いし、常にお客さまと会話している感じというか。紙とはまた違う面白味があるなあと思ったのがきっかけです。
あまりWebデザインの経験がない状態で応募したので……いいのかな?って思いましたけど……(笑)

― シムネットを選んだ理由は?

E:やれる仕事が多いなあと思いましたね。仕事においても、自分の考えを聞いてくれたり、受け入れたりしてくれる部分があるんじゃないかとか。職場全体に理解がある環境だと感じていました。ほかにも、若い会社なので「今から」という雰囲気も魅力でしたね。一緒に頑張っていければと前向きに思えました。

D:シムネットがこれからやりたいビジョンや展望に、すごく広がりがあるのかなと感じたことですね。その過程で、自分も一つの力になりたいと思いました。会社の成長とともに、自分も力をつけて活躍していきたいと考えています。

対談風景 エンジニア×Webデザイナー

― エンジニアとデザイナーの関わりについて聞かせてください。

E:僕はIllustratorが使えないので。デザインの面は全般やっていただいてます。
もう、ボタン一つから(笑)。見た目の部分とか、すごくがんばってもらって。

D:HTMLとか自分で書いて。そこに、こういう機能を入れたいんですけど……どうしたらいいのでしょうか?という部分を、ちゃんと形にしていただいてます。

E:デザインをつくって、「おお動いた」みたいなのって嬉しい?

D:そうですね(笑)

E:これまでの仕事では、しっかりできあがったデザインをもらって作業するというか。「こうしたほうがいいね」とか、一緒に進行するという感じではなかったですけど。
今の環境は、チーム同士が身近だからすぐ意思疎通がとれますよね。よりよいデザイン、よりよいシステムの方向を実現できるって言うか。

D:プログラム的な分野も理解できていれば、もっと踏み込んだリクエストができるので。こうしたいって意思表示だけじゃなくて、具体的な部分も含めて提案するためにも知識を身につけたいですね。

対談風景 Webデザイナーが話している様子

― チーム間の雰囲気も良いみたいですね

D:基本的に、普段はみなさん個人戦じゃないですか。だけど、いざ企画をするとなった時には……エンジニア・デザイナーのチームリーダー同士の意見が交わって、企画が構築されていくのが、話を聞いてて「ああ、すごいな」って(笑)

E:なんかもう、少しずつ形ができていってるよね。

D:そう、もう話の段階で(笑)

― 働いて感じた、シムネットという会社はどんな印象ですか?

E:社内面談をはじめとして、社員一人ひとりの意見を聞いてくれるんだなって思います。思ったことも赤裸々に話せたし、しっかりと話を聞いてくれるのは嬉しかったです。

D:社員個人個人の力を伸ばそうとしてくださっているのが、すごくわかる面談だったなあと。自分のスキルで会社に貢献するとか、社内でのコミュニケーション力とか、自己啓発的な部分とか……目標をもって行動するという部分をサポートしてくれるので、目標をたてやすいですよね。

対談風景 エンジニアが話している様子

― シムネットに入る前と入った後に、どういうイメージを抱きましたか?

E:思っていた以上に、エンジニアチームのみなさんの実力が高くて……ついていけるかなあと。今は、本を読んだり勉強したりの日々です。

D:面接の時に、会社のやわらかい雰囲気を感じて。きっと社員のみなさんも、フレンドリーでいいところなのだろうと思っていましたが……実際、入社したら想像以上にみなさんいい人で。それに日々感動、みたいな(笑)

E:花見や芋煮会、飲み会とかイベントもあっていいですよね。普段、自分のところではあまり直接コミュニケーションがないカスタマーサポートチームの方とかと、ゆっくり話できたりするのでいい雰囲気かなあと。

D:この間、初めてイベントの幹事をして。予定が一週間早まってバタバタしたけど、みなさんがすごくフォローしてくれたりサポートしてくださったりしたので、スムーズに運営できたのは嬉しかったですね。

― 今後の目標についてお聞かせください。

D:今は、サイトのデザインを一つリニューアルしていて。そのほかにも会社として色々な構想が立っているところですが、私は一から……コンテンツから立ち上げに関わることを、まだしたことがないので。デザインだけじゃなくて、そういう企画・提案から携わっていきたいです。
デザインの技術的な面では、ビジュアル面のセンスも磨いていきたいですね。システムの知識も入れながら、タブレットやスマートフォンに対応したデザインもつくっていければなあと思います。

E:僕もWebディレクターのような仕事を目指していきたいですね。売り上げとか閲覧数とか、その辺りも自分で把握して。「ここは、こうしたほうがもっと売り上げや閲覧数が上がる」とか、数字的な面でも貢献できるような形で活躍していきたいと思っていて。
今は、みんなのペットライフの開発に携わりながら学びつつ、今後の新しいWebサービスにも、その経験を糧にやっていければと思います。

対談風景 デザイナーとエンジニアが並んでいる様子

― 最後に転職を考えている人にひとこと

E:今までWeb業界でやってきた人もあまり関わりが無かった人も、ベースとなる技術があれば、シムネットは挑戦できる環境なのかなと実感しています。
それに、仙台で自社開発をしている会社は多くはないと思います。自分でやりたいことは主体的にやれる環境ですし、チャレンジしたい方にはおすすめの会社ですね。

D:いい人ばっかりで、仕事がやりやすいのが一番なんですけど(笑)。 入社したての頃は、自分のレベルにあったお仕事を任せていただいていたので、段階を踏んで仕事をできていたというか...
今やれることプラスちょっと挑戦できることのバランスで、仕事をうまく回してもらっていました。未経験の分野は不安だったんですけど……そんな環境や土台があって、優しく教えていただいていたので、安心して日々の業務をこなせるというか。成長もしつつ。

E:しっかりフォローやバックアップをしてもらえますし、任せてもくれる。そのバランスがちょうどいいですよね。

D:そうですね。今は……仕事をやりつつ、聞きつつ、やってみたいっていう色んなものを混ぜ込みつつ。自分の理想や目標に近づけられるようにしていきたいです。

対談風景 デザイナーとエンジニアが並んでいる様子
  • エンジニア:自分でやりたいことは主体的にできる環境で、チャレンジしたい方にはおすすめの会社です。
  • デザイナー:自分のやれることプラス挑戦できることの絶妙なバランスで成長を実感しています。